ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrow農業向けGNSSガイダンス「Trimble GFX-350」「TrimbleNAV-500」リリースのお知らせ

2020.12.01

農業向けGNSSガイダンス「Trimble GFX-350」「TrimbleNAV-500」リリースのお知らせ

新型コロナウイルスの影響により発売を見合わせておりました、農業向け新GNSSガイダンス「Trimble GFX-350」、アンテナ一体型GNSS受信機「Trimble NAV-500」を2021年1月上旬より販売いたします。

ニコン・トリンブルでは、この新製品を日本国内市場にご紹介することで、スマート農業の推進と、農業生産者の皆様のさらなる利便性向上につなげて参ります。

Trimble GFX-350

<主な特長>
「Trimble GFX-350」

従来品のGNSSガイダンス「Trimble GFX-750」よりも小型・軽量化された筐体で、今まで以上に取り回しが簡単になり、田植機や小型・中型トラクターの操縦席に設置しやすいサイズとなっています。
また、NMEAデータの出力が可能で、ISOBUS作業機と連携することでユニバーサルターミナルとして使用可能です。

・7インチ高解像度カラータッチスクリーン
・質量1.0Kg
・圃場での利用に耐える耐環境性能IP66
・Trimble NAV-500およびTrimble NAV-900に対応
・ISOBUSタスクコントローラおよ及びユニバーサルターミナル、2チャンネル24セクションのコントロールに対応
・Android OSを搭載し、スマートフォン・タブレットのような操作感覚
・Bluetooth/Wifiを標準搭載

Trimble GFX-350 製品情報

Trimble NAV-500

「Trimble NAV-500」
「Trimble GFX-350」と組み合わせることで、畑作・稲作に加え、牧草地などでのブロキャス・テッダー・レーキ作業などにも適したGNSSガイダンスとして使用することができます。

・耐環境性に優れた筐体
・1周波対応
・対応衛星:GPS、GLONASS、Galileo、Beidou、QZSS
・ロール補正に対応したマニュアルガイダンス

Trimble NAV-500 製品情報

この件に関するお問い合わせ:
株式会社ニコン・トリンブル 農業システム営業部

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス(ご契約者様専用)
3D-CXサービス(ご契約者様専用)
税制優遇・補助金制度
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
カタログPDFファイル一覧
FAQ(よくあるご質問)
その他技術情報
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
新卒採用
キャリア採用
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
Facebook(Building Solution | ビルディングソリューション)
YouTube(ニコン・トリンブル)
YouTube(精密農業)
YouTube(ビルディングソリューション)
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2022 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.