ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrow「Trimble GFX-750」とアグコントロールシステム社「GDC200A」との互換性について(媒体掲載情報追記)

2020.07.03

「Trimble GFX-750」とアグコントロールシステム社「GDC200A」との互換性について(媒体掲載情報追記)

2020.5.26

農業向けGNSSガイダンス「Trimble GFX-750」とアグコントロールシステム社製簡易型GPSコンバータ「GDC200A」について、アグコントロールシステム社と共同で接続試験及び動作確認試験を行い、両商品の互換性を確認しました。

GPSレベラーのメリットとして、耕作地における均平作業で使用されてきたレーザーレベラーと比較し、以下が挙げられます。
・三脚や発光機・受光機などの重量機器の移動、設置が不要
・高精度位置情報の使用により、高精度な均平作業が簡単に実現
・強風や霧などの気象条件に左右されずに均平作業が可能
・付近の圃場でレーザーレベラーが使用されている場合でも、レーザー光の影響を受けずに作業可能

Trimble GFX-750とGDC200Aを組み合わせ、GPSレベラーとしてご使用いただくことで、均平作業をスマートに行うことが可能となります。

この件に関するお問い合わせ:
Trimble GFX-750関連
株式会社ニコン・トリンブル 農業システム営業部(TEL: 03-5710-2595)
GDC200A関連
株式会社アグコントロールシステム(https://agconsys.com/


2020.5.26更新

農経しんぽう、農機新聞に本件が掲載されました。

2020年5月18日付 農経しんぽう “簡易型GPSレベラー販売へ/ニコン・トリンブル”
http://www.n-simpo.co.jp/weeknews/3317.html#9
※紙面上に当社が簡易型GPSレベラーを販売するとの記載がありましたが、簡易型GPSレベラーの販売元はアグコントロールシステム社です。簡易型GPSレベラーに関しては、アグコントロールシステム社へお問い合わせください。

2020年5月19日付 農機新聞 “ニコン・トリンブル、GNSSガイダンスGFX―750好評”
http://www.shin-norin.co.jp/?p=29865


2020.7.03更新

ニューカントリーに掲載されました。

ニューカントリ― 2020年7月号 86頁「新製品&業界ニュース」

※簡易型GPSレベラーについてはアグコントロールシステムへ直接お問合せをお願いいたします。

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
3D-CXサービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
税制優遇・補助金制度
FAQ(よくあるご質問)
その他技術情報
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
新卒採用
キャリア採用
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
Facebook(Building Solution | ビルディングソリューション)
YouTube(ニコン・トリンブル)
YouTube(精密農業)
YouTube(ビルディングソリューション)
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2022 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.