ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrow建築・設備向けARアプリ「Trimble Connect AR」リリースのお知らせ

2022.02.01

建築・設備向けARアプリ「Trimble Connect AR」リリースのお知らせ

3Dモデルを手軽に現場活用し、建築・施工や製造現場の課題を見える化するARアプリ「Trimble Connect AR」

HoloLens用のMRシステムのBYOデバイス版、ARアプリTrimble Connect AR(トリンブル コネクト エーアール)をリリースしました。

Connect ARイメージ

Trimble Connect ARはお手持ちのスマートフォンやタブレットなどで簡単に3DモデルをAR表示し、現場で3Dモデルを活用した点検作業や出来形確認、デザインレビューなどを行うことができます。
アプリを使って3Dモデルを現実空間中に配置することで、より直感的に現場を把握することができ、プロジェクトに携わるスタッフ間のコミュニケーションの質を向上します。
Andoroid / iOS両方に対応しているため、現場作業員が手持ちのスマートフォンなどで手軽に3DモデルをAR活用することが可能です。

Trimble Connect ARはクラウドサービス「Trimble Connect」と連携し、あらゆるデータ形式の3Dモデルをひとつのアプリ内で確認・運用することができるため、プロジェクト全体の把握に役立ちます。

本サービスはタブレット版単体のサービスだけでなく、HoloLens用のMRアプリ「Trimble Connect MR」に標準搭載されるため、状況に応じたデバイスの選定とMR/AR両方の活用が可能となり、現場の3Dモデル運用の場を拡張します。

<主な特長>
・3Dモデルの簡単なAR活用
・Andoroid9.0以降/iOS 13以降の端末へ対応
・QRコードを活用した素早い3Dモデルの現場配置
・点・面積・傾斜の測定ツール
・現場課題(ToDo)の作成と保存
・各種3Dモデル形式に対応:IFC (2x3), IFC ZIP (.ifcZIP), IFC XML (.ifcXML) , DWG (.dwg - AutoCAD 2013以前), TRB, SKP ,RVT (Revit 2019以降), Tekla (.tekla), NWC, NWD

※ 詳細は「Trimble Connect AR」製品情報をご覧ください。
Trimble Connect AR 製品情報

<プレスリリース>
TrimbleのMR(複合現実)ソリューションから、ついに日常使いのARアプリ『Trimble Connect AR』が登場!手元で3Dモデルをいつでも、どこでも、無制限に重畳!

この件に関するお問い合わせ:
株式会社ニコン・トリンブル ビルディングソリューション推進部  bc_info@nikon-trimble.co.jp

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス(ご契約者様専用)
3D-CXサービス(ご契約者様専用)
税制優遇・補助金制度
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
カタログPDFファイル一覧
FAQ(よくあるご質問)
その他技術情報
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
新卒採用
キャリア採用
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
Facebook(Building Solution | ビルディングソリューション)
YouTube(ニコン・トリンブル)
YouTube(精密農業)
YouTube(ビルディングソリューション)
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2022 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.