ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowサポート情報
arrowダウンロード情報
arrow土木・建築用製品
arrowLANDRiV for FOCUS

土木・建築用製品

LANDRiV for FOCUS

LANDRiV for FOCUS ダウンロード一覧

2020.10.26 LANDRiV for FOCUS バージョン 3.1.0
<主なアップデート内容>
1) 新型Spectra FOCUS 35でParani SD1000Uを使用できるようBTCommに機能を追加しました。 ※ このバージョンからインストール方法が変更になりました ※
インストールプログラムをダウンロードして解凍後、フォルダーごとUSBメモリにコピーしてください。USBメモリとFOCUS35の接続には、付属している短いUSBケーブルをご使用ください。
2020.4.3 LANDRiV for FOCUS バージョン 3.0.1
<主なアップデート内容>
1) 対回観測の正で点名変更を行うと、反側の観測モードに移行する場合がある不具合を修正しました。
2) データ入出力でBluetoothでの通信ができない不具合を修正しました。
2020.1.10 LANDRiV for FOCUS バージョン 3.0.0
<主なアップデート内容>
1) 仕様変更されたSPECTRA FOCUS 35 シリーズに対応しました。
2) BTCommに気泡管の表示機能を追加しました。
2018.6.26 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.11.1
<主なアップデート内容>
1) Windows10のパソコンからインストールできない場合がある不具合の対応
2) 観測画面でレーザポインタをON/OFFすると角度表示が更新されなくなる不具合を修正
2018.5.9 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.11.0
<主なアップデート内容>
1) 気泡管表示画面に整準ガイドを追加
2) 対回観測の改良をし、オートロック時に目標以外の反射物を追尾してしまう現象を軽減
3) 中心線入力の不具合を修正
2017.12.11 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.10.4
<主なアップデート内容>
1) 対回観測:一対回目正の観測で、セット内較差オーバーで再測になった場合、再測完了後に点名がアップされない不具合を修正
2) 対回観測:反側での観測時に正側表示部との接続が切断される場合がある不具合を修正
3) 座標測設/路線測設:リストの最後の項目がスクロールバーに隠れてしまっている不具合を修正
4) オートロック:ノンプリズムモードがらプリズムモードに切り替えると、必ずオートロックがONになってしまう不具合を修正
2017.8.9 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.10.3
<主なアップデート内容>
1) 農水省出来形設計データに対応
2) SIMA路線データを読み込むと断面が正しく再現されない不具合を修正
LANDRiV リリースノート(PDF, 316 KB)
2017.2.15 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.10.2
<主なアップデート内容>
1) 測距方法がノンプリの場合、本体右側の電源キーを押してもオートフォーカスが効かない不具合の修正
2) 測距方法がプリズムの場合、プリズムを視準していない状態で、本体右側の電源キーを押してもオートフォーカスが効かない不具合の修正
2016.11.1 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.10.1
<主なアップデート内容>
1) 出来形設計データの項目が空白でも読み込み処理を継続するように改良
2) 中心線上のNo点名が正しく表記されない不具合を修正
3) 路線測設で測設対象点の高さが正しく計算されない不具合を修正
2016.6.20 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.9.5
<主なアップデート内容>
1) コントローラ(LANDRiV Pro)のリリースに伴い、電源投入後に自動で起動しないように修正
2) ある条件下で操作を行った時、観測画面で水平角表示ズレ、測距値が取得できない不具合を修正
3) 対回観測データ転送時に本機シリアルと異なる不具合の修正
2016.2.8 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.9.4
<主なアップデート内容>
1) 出来形観測(任意点)の結果画面で記録ボタンが表示されない不具合の修正
2) 出来形観測(任意点)の計測対象設定画面が表示されない不具合の修正
2015.11.19 LANDRiV for FOCUS バージョン 2.9.2
<主なアップデート内容>
1) 出来形観測データ(XMLデータ)を出力するとエラーメッセージが表示され処理が失敗する不具合の修正(※特殊な断面を形成していた場合に起きていました)
2) 器械設置の任意点設置時に器械点記録画面に行き、キャンセルをした場合、器械点標高が意図しない値になる不具合の修正

ここに収録したアップデートモジュールや技術資料については、それぞれに記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本ページ掲載のアップデートモジュールや技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。
すべてのソフトウェア、文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよび/またはTrimble Inc.が所有します。

お問い合わせ

資料請求・デモのお申込み等各種
問い合わせはこちらへ

サポート

  (ご契約者様専用、ID/PASSが必要です)

  (ご契約者様専用、ID/PASSが必要です)

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス(ご契約者様専用)
3D-CXサービス(ご契約者様専用)
税制優遇・補助金制度
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
カタログPDFファイル一覧
FAQ(よくあるご質問)
その他技術情報
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
Facebook(Building Solution | ビルディングソリューション)
YouTube(ニコン・トリンブル)
YouTube(精密農業)
YouTube(ビルディングソリューション)
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2022 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.