ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

ニコン・トリンブルは、測量機器から、3D計測、BIM、精密農業まで、生産性向上に貢献する幅広いソリューションをご提供します。

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowサポート情報
arrowGPS衛星情報

SUPPORTGPS衛星情報

GPS衛星情報

最新の軌道暦(Almanac)情報
※お知らせ※
現在、Microsoft Edge, Google Chrome, Firefoxブラウザーでは「最新の軌道暦(Almanac)情報」ページが開きません。
1)Internet Explorerをご使用いただくか、2)Windows画面下のタスクバーのアイコンからエクスプローラーを開きエクスプローラーアイコン、アドレスバーにダウンロード用のFTPアドレス「ftp://ftp.trimble.com/pub/eph/almanac.alm」を入力してページを開いてください。

下記要領にてGPS軌道暦ファイルをダウンロードします。
・「ファイル形式」を「すべてのファイル」を選び、任意の場所に保存します。
・Planningでは衛星暦の読込時に [almファイル] を選択してください。

操作方法はこちら

インターネットGNSS飛来予測プログラム「Trimble GNSS Planning Online」のご案内

Trimble社のウェブサイトでGNSS飛来予測情報がオンラインで提供されています。
下記アドレスよりジャンプするか、検索サイトで「GNSS Planning」と検索してください。

https://www.gnssplanning.com/

太陽活動がGPSに与える影響

太陽活動は約10年の周期性を持っており、2000年前後にその活動が最も大きくなると言われています。これは各種の無線通信に影響を与えることが懸念されています。GPSも無線を使用した航法装置であり、その状況に注目していく必要があります。米国のNOAA(National Oceanic and Astrospheric Administration)は過去72時間(3日間)についての地球磁界の乱れをホームページで公開しています。

国内では、独立行政法人情報通信研究機構のホームページに関連情報が掲載されています。また、同機構内の宇宙天気情報センターでは太陽活動の状態及び予報が掲載されており、データ配信サービスの提供も行われています。

お問い合わせ

資料請求・デモのお申込み等各種
問い合わせはこちらへ

サポート

※ID/PASSが必要です

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
税制優遇・補助金制度
FAQ(よくあるご質問)
その他技術情報
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
新卒採用
キャリア採用
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
Facebook(Building Solution | ビルディングソリューション)
YouTube
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2021 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.